凪いだ海のように穏やかに…

アクセスカウンタ

zoom RSS ロバの音楽座

<<   作成日時 : 2008/02/24 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

福岡プレーパークの会のKさんから、子ども祭の時に「ぜひ、海凪ちゃんを連れて来て。絶対、大好きだと思うから」と半ば強引に誘われていたロバの音楽座のコンサートに、ついつい出かけてきました。

画像


天神の中部教会の集会ホールで30組の親子限定のコンサートです。少数で、ゆっくり楽しめるようにと、音楽座のメンバーを丸く囲むようにイスが配置してありました。

ロバの音楽座は、中世・ルネサンス時代の古楽器や世界の楽器や空想楽器を演奏するユニークな楽団です。NHKの『からだであそぼ』や『パンツぱんくろう』などの音楽も担当しています。今回は、4人のメンバーが来て、どこか懐かしい素朴な楽器を次々と披露しては、間近で演奏してくれました。セレブな親子たち(田舎者には、みんなセレブな親子に見えた)が、うっとりと聞き入っていました。

画像


      コンサート終了後。こんな感じ。

海凪も、珍しそうに演奏を見つめていました。天神のような騒がしい場所にひっそりと立っている隠れ家的な教会の一室で、中世風の不思議な音楽を聴きながら、「こんなクソ忙しい時期じゃなかったら、心からもっと少し楽しめたのに…」と残念でなりませんでした。演奏を聴きながらも、帰ってからの作業のコトが気になっていた…。

画像


終了後、慌ただしくCDを一枚だけ買って音楽座の方にサインしてもらい、招待してくれたKさんにお礼を言って建物を出ました。思ったより、海凪が歩いてくれたので助かりました。考えたら、都心部の方が歩道が整備されていて小さな子どもたちは、ゆっくり歩けるようです。訓練の成果か、ただ歩くのに飽きたら、時おりビルの入り口の小さな段差に、わざとあがって数歩歩いて、また降りて、それからまた上がるという行動を繰り返していました。平日の昼下がりですから、通行人(特にお年寄りが)も、穏やかに通り過ぎては「あらあら、カワイイねぇ」と声をかけてくれました。

小さな段差の上り下りにずいぶん苦労していた数ヶ月前のことを思うと、すごい成長ぶりです。

帰りのバスの時間まで、三越のGAPで、大地の卒業式用のシャツとカーディガンを必死に選んでいたら、海凪がイケメン店員にちゃっかり抱っこされて、ポーッとなっていました。「すみませーん」と遠くから謝ったら、対応していた女性店員が「彼の実家は保育園だから大丈夫ですよ♪」と笑っていました。あんなイケメン園長がいたら、ママ達はさぞかし楽しいだろうなぁと、ついつい余計なことを考えながらも、しっかり想像していたタイプの洋服をゲット。ズボンは、丈の調節があるので、また次回。とりあえず、上だけは揃いました。

来年度は、在宅育児(訓練と児童デイサービスもあり)、幼稚園児、小学生、中学生の親という生活が始まります。今後のわが家の歴史の中でも一番過酷で過密なスケジュール調整が待ち受ける一年となりそうです。

どうなることやら…(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ざっくりカットした海凪ちゃん、ステキ♪♪
おねーちゃんっぽ部分と幼い部分がMIXされてて素敵よ〜★

この楽団演奏さぞかしステキなものだったんでしょうね。
一度体感してみたいな。

それにしても・・・来年度のことを想像すると怖いね。
ママ、頑張って〜♪♪
SARA姫ママ
2008/02/29 13:01
SARA姫ママさんへ
ほんと、ほんと。「もう子どもも中学生なのよ〜」なんて先輩ママ達の話を、遠い世界のように聞き流していたら、自分もその立場に追いついていました。怖いです。時の流れの速さに、いよいよついて行けなくなってきました。
今日のラジオで、NHKの『団子3兄弟』がヒットしたのは9年前だよねと言っていたので驚きました。つい最近の話じゃなかったのかよーーっ!!って感じです。
バブル以降に産まれた子どもたちに「バブリーな頃はさぁ」と言っても通じないように、なんでママの結婚写真の眉毛が異様に太いのかなんて、誰も説明できないのです。
時代の感覚というか…。だから、来年度も深く考えずに、感覚だけを頼りに乗り切るつもりです。はい。(なんじゃそりゃ)
凪ママ
2008/03/04 00:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロバの音楽座 凪いだ海のように穏やかに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる